« その5・江ノ島貴族 | トップページ | その6・たまきゅう »

2005年8月16日 (火)

はみだし:シー・キャッスル

猫ブログなのですが、ちょっとここでレストランを一つ紹介。

鎌倉に行くと必ず行くドイツ料理の店、「シーキャッスル」。
店を開いてから48周年。
ドイツには何回か行ったことがありますが、本場と同じ南ドイツの美味しい料理が食べられるのはここだけ!と思う私。

まず店に入るとフロアを切り盛りしているおばちゃん(以下・ママ)が「いらっしゃいませ」とちょっとぶっきらぼうな感じ。ドイツのお母さん的な人。
名物とも言えるママで、店に入ったらこの方に逆らってはいけない。
車で来た人には絶対酒をださない。問答無用。
ちなみに取材以外店内撮影禁止。

まずは海が見える席を勧めてくれ、見えるように座る位置も指示を受け、荷物もこちらに置きなさい、とやさしく導いてくれる。
メニューはローストポークやソーセージ盛り合わせのコースか、単品の数々。
もちろんドイツビールも色々揃っている(主に南ドイツもの)。
隣のテーブルは人数が多かったからかアイスバインを丸ごと頼んでいて美味しそうだった。

我々はローストポークのコースとヴァイスヴルスト(白いソーセージ)、コースにはスープ・サラダ・パン・コーヒーが付くので、もう一つパンを頼もうとしたら「ヴァイスヴルストにはポテトサラダが合う」と言われたので、その通りにお願いした。ビールも「こっちがいい」と他のものを勧められたのでその通りにした。
ここで「でも、これの方が」なんて言ってはいけない。
実際にママの言うとおりの組み合わせで食べた方が美味しいし、その後の食の雰囲気にまで違ってくる。
ニッコリと微笑んで「ありがとうございます」とママは奥へ。

ここのシェフはライフ兄弟(Webに載っていた)。2人とも料理をしてないときはチラチラを顔を半分出してフロアを見ているので面白い。兄(おそらく)は髭が見事だ。

私の目当てはヴァイスヴルストもだが、ローストポークの付け合わせのポテト!
このクリーミーなポテトがたまらない!
コースのサラダはザワークラウトの変化系。パンは黒パンのスライス。
ローストポークもやわらかくさっぱり。
ポテトとソースをからめるとまたウマイ!!
量はちょっと多め。
ママも多く頼もうとする人は「食べられたらまた頼みなさい」と言う。残すことは許されない。

最後にデザートを注文。
アップルパイとヨーグルトケーキを頼む。
紅茶はフレーバーティー。コーヒーもケーキに合う濃さ。

ヨーグルトケーキは見た目にキレイでさっぱりとして美味しい。
だが、ここはやはりアップルパイにはかなわない。これも今回のお目当て。
程良いシナモンと周りのちょっとしっかり目のパイが絶妙!ホールで欲しい。

このお店、好き勝手に食べたいって人には窮屈に感じるようだが、
我々みたいにママのキャラクターを楽しみ、南ドイツの料理が好きな人には持ってこい。
ママの「またいらっしゃい」の一言と美味しい料理に、また来ようと思う店なのである。

|

« その5・江ノ島貴族 | トップページ | その6・たまきゅう »

コメント

何もかもおいしそうですね!  アイスバイン食べたいです。食べ物のことを書く時は猫レポの時のような冷静さがなくなりますね・・・。tamaさんらしいです。

投稿: koka | 2005年8月17日 (水) 13時18分

ドイツ料理ってドイツ人から想像するとおいしそうなのに、日の目を見てませんよね。この店なら確かなドイツ料理が食べれそう! 場所もいいし、近いうちにいってみます!

投稿: goma | 2005年8月18日 (木) 00時19分

アップルパイいいなぁ…。どう振る舞えばいいかを肝に銘じて、行ってみます! ただ、こんなに本格的なドイツ料理のレポートを読んでも、いまだに「シーキャッスル」のイメージは「ジョゼと虎と魚たち」に出てくる水族館のようなラブホテルのままです。困った。

投稿: goto | 2005年8月28日 (日) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128152/5490310

この記事へのトラックバック一覧です: はみだし:シー・キャッスル:

» ザワークラウト [ヨーロッパの食文化]
ザワークラウトザワークラウト(Sauerkraut、ザウアークラウトとも)とは、ドイツを中心に食用されているキャベツの漬物。原義は「すっぱいキャベツ」。この酸味は乳酸発酵によるもので、酢は使われていない。英語ではサワークラウト、仏語ではシュークルート。ビタミンCを含む保存食として、壊血病予防にレモン...... [続きを読む]

受信: 2005年8月22日 (月) 18時33分

« その5・江ノ島貴族 | トップページ | その6・たまきゅう »