« ブルーナ・モス | トップページ | ドイツ@滞在記・その1「出発」 »

2006年4月13日 (木)

もろさま

私は猫の種類にそこまで詳しくありません。
もしかしたら、犬でも馬のごとく大きい種類もあるので、そういうものなのかもしれません。

荻窪で散歩していて「お!猫?」でも何かが違う気が。。。
Sany1189a
Sany1188b

「何?ん?え?」と脳が止まるくらいの大きさ。
しかも顔も猫のようで何か違う気も。。。
これは、宮崎アニメの「ものの○姫」に出てきた「もろの神」か?
というわけで、「もろさま」。
横から見ると丸太ん棒のような胴。
正面から見ると面白い柄がある。
そして足が太い!
触ってみると毛は剛毛で堅い。

Dscn2327c
Sany1191e_1
Sany1193f


顔は猫サイズじゃないし、胴との境目もわからない!
しかも一緒にいた猫と鳴き始めた。

「もぉ〜〜〜〜ぉ〜もぉ〜〜〜〜ぉ〜」

???これは何の生き物の鳴き声だろうか。。。
さらに猫だかなんだかわからなくなった。
比較対象物がないのでわかりにくいと思いますが、もろさまの大きさは一般的にデブ猫と言われている猫より1.5倍。猫のゲージより大きいくらいです。

そんな大きな猫なのに、塀の上を後ろ向きにムーンウォークで歩くわ、
木にも登る(もちろん動きは遅い)

最後の最後に一声「にゃー」と鳴いたので、猫と認定。
最大・最強「もろちゃん」

Dscn2337g_1


|

« ブルーナ・モス | トップページ | ドイツ@滞在記・その1「出発」 »

コメント

ひゃ〜でかいっすね。ライオンのような風格があるね。話しかけてみたい感じです。

投稿: koka | 2006年4月16日 (日) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルーナ・モス | トップページ | ドイツ@滞在記・その1「出発」 »