« ドイツ@滞在記/その8b「ドラッグストア」 | トップページ | ドイツ@滞在記/その10「レーゲンスブルグ」 »

2006年5月30日 (火)

ドイツ@滞在記/その9「レジデンツ」

4/21(Fritag)

Dsc00390_2 この日は朝から失敗をしてしまいました。
ちょっと肌寒かったので暖かい飲み物が飲みたくなり、持ってきている電気鍋でわかそうと思いました。父が30年前くらいに使っていたものです。寝ぼけてもいたのか、適当に重ねて水を入れ電気をつけておいたら、、、あれ?煙が出てる!!!
何を勘違いしたか、器のプラスチックを間に重ねてしまい、なんと溶けて変なオブジェがぁぁぁ〜〜。部屋は煙だらけ。急いで窓を開けて必死に煙を外に出しました。日本だったら確実に警報が鳴っていたかもしれません。

それでも食い意地はあり。本日の朝食です。
Dsc00391

授業の後、モグひこさんとカイエさんとランチをしました。
カイエさんとは初対面で、モグひこさんの通うドイツ語教室のお友達です。
マリエンプラッツにあるカフェでシュニッツエル(仔牛のカツレツ)を食べ、
その後はモグひこさんと「レジデンツ」へ。

Dsc00408_2

金曜は学校も店もちょっと早く終わるようなので、レジデンツも休みじゃないかヒヤヒヤしましたが、無事入館。
美術館ではリュックだと預けなければいけないのですが、モグひこさんがちょっと大きめの買い物袋に変えて入ろうとしてもダメ出しが出ました。
基準がわかりません。。。


さて、中は絢爛豪華。きらびやか〜。
Dsc00392

Dsc00397_2 Dsc00402_1  

Dsc00399 ここの係の人は、おじいさん・おばあさんの嘱託さんが多いようで、補聴器をつけている人もいました。係の人たちが「日本語であいさつは何ていうのか?」、と聞くので教えていたら、多分イタリア系のお客のおばさんが会話に加わってきたら、その方はドイツ人ではないけど、ドイツ語、イタリア語、スペイン語と話すらしい。同じアルファベットを母国語にする人にとって、ヨーロッパの言葉を我々が習得するより早いのかもしれません。そのままおばさんは、係の人と話し込み始めてました。



宝物館は説明のヘッドフォンを借りなさい、と係の人に言われたので言葉が分からなくても借りてみましたが、これが一つの説明に対して3,4分はかかる。目の前の手に乗るような大きさの物についてもである。長過ぎ。
しかし、どの作品も写真が撮れるというのはスゴイです。
Dsc00404

モグひこさんと別れ、夕方からはクラスメートのKAさんが明日日本に帰るので、
夕食をビアホールのような所に行くことになりました。
写真を撮るのを忘れてしまいましたが、メインスクリーンでサッカーが映し出され、色々な小さな店が集まっていて、好きな所の食べ物が食べれるようです。
こういう所だから最初そこまで料理に期待をしていなかったですが、ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)やピザみたいのや、アプフェルシュテュディーデルなど皆さっぱりしていて美味しかった!!しかも安い!
最後に注文でトラブルがありましたが、ここにはもう一度来ようかなと思いました。

さて、明日はちょっと遠出。晴れるといいな〜。

|

« ドイツ@滞在記/その8b「ドラッグストア」 | トップページ | ドイツ@滞在記/その10「レーゲンスブルグ」 »

コメント

懐かしいですね。
レジデンツ。
その後携帯湯沸しはどうなったんでしょうか?

投稿: モグひこ | 2006年5月30日 (火) 16時46分

モグひこさん

本当に懐かしいですよね。後ろ姿のモグひこさんが映っているの気づきましたか?
鍋は父に返そうとしたら「いらんわ、馬鹿者!」って一蹴されました(笑)

投稿: たまねこ | 2006年5月30日 (火) 23時34分

そりゃ、いらんわ・・と私も思いました。
気がつきませんでした。
私のノイエのブログのページにもたしかタマネコさんが写っていたような気がします・・

投稿: モグひこ | 2006年6月 8日 (木) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツ@滞在記/その8b「ドラッグストア」 | トップページ | ドイツ@滞在記/その10「レーゲンスブルグ」 »