« もろさま | トップページ | ドイツ@滞在記・その2「Marienplatz」 »

2006年5月12日 (金)

ドイツ@滞在記・その1「出発」

GWにドイツに旅行を計画していたのですが、その前に2週間だけ短期語学留学してきました。
理由は以前少しドイツ語を習ったことがあって興味があったのと、
この旅行でドイツ人のお宅にお世話になるので少しでも解ればと思ったからです。
今回より初日からの出来事を1ヶ月ほど時間差がありますが、
ドイツ短期留学&旅行記としてアップしていきたいと思います。

★4/15(Samstag)

ルフトハンザでミュンヘンまでは直行便10時間半かかります。
飛行機は既にワールドカップ使用のペインティング。

Dsc00245b_1

12時頃離陸。GWより時期もはずれているからか空席も多く(空港が混んでいたので心配したが)
隣が空いていたのでゆったりと座れました。
が、やっぱり8時間くらいすると、じっとしているのが嫌いな私は降りたくて仕方なくなり。。。

Dsc00248b
ルフトハンザの機内食

着いてすぐ入国審査と荷物チェック。荷物を全部開けられるのは初めてだったかも。。。
和菓子(茶通)を持っていて「これは何だ?」と不思議そうに見ていたので
「ジャパニーズクッキー」って言ったら納得してくれました。(もちろん間違ってるけど)

通り過ぎるとかでなく滞在するのは8年振りのドイツ。天気は曇り。
ミュンヘン空港は初めてだし、昔ほんの片言でドイツを廻ったときのドイツ語力などあまりアテにならない。
まず都市の地図を空港で貰い、サラダとパンを買いました。空港から普通にトマトとか野菜が売っているのにはびっくり。

dsc00252b.jpg

dsc00249b.jpg

ではS-bahn電車に乗って都市部へ。
が、地球の歩き方に載っている値段と全然違うので、どれを買ってよいか早速わからなくなってしまった!
後でわかったのですが、1、2週間前に値上げをしたばかりだったそうです。

Dsc00253b

トランクを持ってどうしようかと思っている所に、取り忘れのお釣り目当ての物取りがやって来ました。
お釣りの所をチェックした後、私に「どこに行きたいんだ?」って聞いてきたので、最初はこいつに聞いたらマズイだろ〜と思ったけど、もう仕方ないやと「HauptBahnhof(中央駅)に行きたい」って言ったら買うチケットのボタンを押してくれた。後で確認したがそれは間違っていませんでした。
運が良かったかもしれないけど変な所で親切。
その後何故かトランク持っている私に「マリエン行きたいんだけど〜」って聞いてくるドイツ人に遭遇。
知る分けなかろう。。。と思ったが、それはドイツの国民性らしいのです。

とにかくこの国の人たちはすぐ道を人に聞いてきます。
でも見た目が恐そうな人でもヤンキーそうな兄ちゃんでも、教えてくれるのです。
そして、聞かれたら責任持って(たとえ電話中でも)教える、というのが普通らしい。

そんなこんなで電車で45分かけて中央駅に到着。
この駅は6年前にチェコからザルツブルグに行く途中に降りた以来だったけれど、
あまり変わっていませんでした。

駅近くのホテル・ルイトポルトにチェックイン。

dsc00258b.jpg

dsc00260b.jpg

ふらふらとトランクを持って入ってきた私に、フロントのおっちゃんは名前を確認しただけで、宿泊カードとかは部屋で書いて良いから早く部屋へいっていいよと言ってくれました。

060416_0218b

部屋はとてもキレイでかわいらしいホテル。設備もきっちりしていました。
夜8時くらいだったけど、眠くて仕方なかったので、その日は外出せず一日を終えました。

 

|

« もろさま | トップページ | ドイツ@滞在記・その2「Marienplatz」 »

コメント

ドイツいいな!パンやらクーヘンやらいっぱい食べたのでしょうね。以前私が行った時もちょっと迷っていると子供も大人も声をかけてくれて感動しました。教育が良いのかな。
tamaさんの文章に臨場感があるのですごく楽しく読んでいるよ。

投稿: koka | 2006年5月22日 (月) 22時41分

kokaさん
お久しぶりです♪kokaさんもドイツに行ったことがあるのですね。
確かに教育がいいんでしょうか。
トロトロとアップしているので、先に進むのが遅いですが、
気長に読んでください。

投稿: たまねこ | 2006年5月22日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もろさま | トップページ | ドイツ@滞在記・その2「Marienplatz」 »