« ドイツ@滞在記・その4「入寮」 | トップページ | ドイツ@滞在記・その5「聖ミヒャエル教会」 »

2006年5月15日 (月)

ベルギー イーペルの猫祭り

Leaflet41
今回は現在のお話しです。
5月14、15日とベルギーのイーペル(Ypern)という街で猫祭りが開催されました。
毎年5月の2週目に開催はしてますが、
3年に一度に大規模な祭りとなり、今年はその年にあたります。


この祭りを知ったのは、ドイツで買った猫雑誌の記事でした。

Dsc01534b


Dsc01535b_1

このページを見て、辞書を片手に読んでイーペルの場所を探し、ベルギーだとわかって地図を開いてサイトを探したらこの街はフランスに近いのでフランス語圏。
「さすがはヨーロッパのネタが載ってるね〜」と思っていたけれど、後に日本語で検索したら色んな人が既に行っているわ、ツアーはあるわ、雑誌の「猫びより」にも載ってました。。。私が遅かったのか。

さて、この祭り中街は猫一色。
街を色んな猫の人形がパレードします。
かわいい、とはあまり言えないですが、猫好きが集まる大切な祭典。
また、キティもどきも出ているようですが、それを現地の子供達は「キティ」だと思っているそうです。

祭りの最後に、マリエンプラッツで猫のぬいぐるみを投げるそうです。
これを目当ての人々で、広場はいっぱいとか。
でもこの儀式(!?)、昔は本物の猫を投げていたそう。。。本当に猫のための祭典だったのか!?
行ってみたいとは思いますが、GWの次の週なんて仕事しているかぎり無理ですね(笑)

話が変わりますが、久々にケーキを焼きました。
ドイツでアプフェルクーヘン(りんごケーキ)狂いの私は食べたい気持ちが最高潮になってしまい、
でも日本ではドイツのリンゴケーキは売ってないので作りました。(巷でよくドイツ風って売ってるは日本向けにアレンジされていて、半分以上フランス風っぽくなってます)

Dsc01531b

毎年1回は紅玉の時期に作るのですが、この時期でも安値で売っている所があったので助かりました。
見た目は下地がタルトっぽいですが、ちょっと薄目のスポンジが下地になっていて、
上にはリンゴを煮たのを乗っけています。

今回は少々アレンジしてみました。
ワインを入れると良いと、ドイツの方にお聞きしたので入れてみたり、クルミを入れたり下地には小麦胚芽を混ぜ、砂糖にもちょっと黒糖を混ぜました。
特に問題はなく、味は少し深みがでたかな?という感じです。

Dsc01533b

しかし「華」がないですね。
生クリームが苦手な私にはこれで良いのですが、
好きな人には生クリームをそえるとが美味しいかもしれません。
我々は次の日エスプレッソのアイスをそえて食べました。

|

« ドイツ@滞在記・その4「入寮」 | トップページ | ドイツ@滞在記・その5「聖ミヒャエル教会」 »

コメント

やっとアップできるようになったのですね。
これからあの濃い3週間(?)をアップするのは大変ですね。
でも楽しみにしています。
アップルケーキおいしそうですね。
ドイツ人直伝のワイン入り!!

投稿: モグひこ | 2006年5月15日 (月) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツ@滞在記・その4「入寮」 | トップページ | ドイツ@滞在記・その5「聖ミヒャエル教会」 »