« ドイツ@滞在記/その9「レジデンツ」 | トップページ | たまきゅう・再び »

2006年6月 5日 (月)

ドイツ@滞在記/その10「レーゲンスブルグ」

4/22(Samstag)

初めての週末(というか、寮では最初で最後)。
天気は素晴らしく晴れました。
手早く朝食を住ませ、8:50に出発。本日の目的地はミュンヘンから北に快速で1時間半の「Regensburg(レーゲンスブルグ)」という街。
何があるの?といいますとDom(大聖堂)です。これを見にいくのが目的。

トラムに乗ってHauptbahnhof(中央駅)へ行き、まずは切符を購入。
往復50ユーロかかるのが、バイエルン一日周遊チケットを使うと半額になります。
このチケットは5人まで使えるチケットだと28ユーロくらい。
私はこれしかないと思って窓口に行ったら一人券もあるのを教えてくれました。
20ユーロなり。

Dsc00409 乗る電車も「いつ、何処に行きたい」というのを告げるとそれに合う時間を検索してプリントアウトしてくれる窓口があります。ここで料金もわかるとありがたいのですが、残念ながらそれは販売窓口に行かなければなりません。時刻表は昨日のうちの貰っておきました。
ニュルンベルク行き、9:44分初の快速です。

コーヒーなどを買って10分前くらいに乗り込んだらもう席はいっぱい。。。幸い私は一人だったので、4人掛けの席が1つ空いていることなどはあったので、2階席に座ることができました。隣はニュルンベルクに小旅行の親子(おばあちゃんと若奥様)。女同士らしくずっと話をしていたので、ヒヤリング練習代わりにずっと耳を傾けてました。もちろん半分以上わかりません(笑)

1時間半で到着〜。レーゲンスブルグで降りる人は多かった。

Dsc00411

まぁまぁ大きい駅そう。が、改札(出口)が2つあるみたい。
どちらに降りれば良いかわからないけど、とりあえず人が行く方について行き、
駅のインフォメーションで道を聞き地図を貰いました。

駅を出るとなんにもない。
が、とりあえず真っ直ぐ行けばいいようなので、出発♪

Dsc00413

通りを歩いていくと小さな店がいくつも出てきて、商店街のようになってきました。ついつい、古本屋だの、日用品売り場だの寄り道寄り道。。。
このままではいつ着くかわからない〜と思いつつ、迷ったりしたら見えてきました!大聖堂。

Dsc00415

Dsc00416 これで一安心と、お腹がすいたのでとりあえずお昼。
レーゲンスブルグはソーセージが有名だというので、近くの広場で人だかりのできている屋台で食べることにしました。
ソーセージ一本にザワークラウトをつけてもらって1.5ユーロ。
周りの人たちは、このパンに3,4本はさんで食べているので、1本なんて注文しているのは私くらい。ソーセージは食感がパリッ・プリッとしていて歯ごたえあり!味もふつうなのだけど、他より新鮮に感じる美味しさでした。

Dsc00417_1 Dsc00418

ドームを見ながらヴルスト(ソーセージ)。ドイツらしいですね〜。

食べたので本題へ。
街は小さく道も広くないので、この大きなDomがなかなか写真に収まりません。

Dsc00420_1 Dsc00438

13世紀〜14世紀に建てられたものなので、古いせいか上ることはできないですが、細部まで美しく設計されたゴシック建築はとても美しい。

Dsc00445

中に入ると内部は質素ながら大きさに圧倒されます。
ステンドグラスも見事なので、少し座ってボーッとしてました。

Dsc00424b_1

日曜に来れば、美しい歌声で有名な「少年合唱団」の歌声が聞こえたらしい。
内部には案内の電光掲示板があったり、やや観光化しているようです。

Dsc00434_1 Dsc00432




大聖堂を出ると、すぐ隣に何か建物が。
Dsc00439 わからないので言ってみると、大聖堂に関わる物の博物館らしく無料だったので入ってみると、書物や刀や彫刻などなど、色々展示されていました。本来は小さな教会のようです。

Dsc00442_1

帰り際、係の人に「ドイツ語習ってるの?」と聞かれちょっとだけ会話。
ありきたりな事しか答えられないのがくやしい〜。

ドームの後、近くのパン屋さんに私の好きなアプフェルクーヘンがあったので買おうとしたら大きすぎ。。。単小本2冊分くらいあるのではないだろうか。
さすがに大きすぎるので「大きすぎるから半分で欲しい」と言ったけど、「半分はダメ。その代わり半額よ」と美味しそうなので買ってしまいました。一気には絶対食べれません。

Dsc00450

「地○の歩き方」にドナウ川の反対側から街を見るのも忘れずに。と書いてあったので散歩しながら行くことにしました。が、なんか真っ直ぐ歩いているつもりがつかなかったり、、、と思ったら。ケーキ片手に迷いました。ここはどこ?
Dsc00448 「地○の歩き方」に「大聖堂の先端がどこからでも見えるから迷うことがない」ってかいてあったが、先端は見えないし、本日迷ったのは3回目。むむむ。

ちょうど広場っぽいから座ってケーキを少し食べて地図を見よう思った途端、来ましたシャワー。こちらでは夕立は日常茶飯事です。
仕方ないので、雨宿りしているときに近くにいた女性に今いる場所を聞きました。
思ったより全然違う所にいたのでびっくり。たぶん真っ直ぐのつもりが、本屋とか見ると多少横道にそれていたみたい。

雨もやんできた所でドナウ川の方へ。今度は迷わず橋を渡れました。

Dsc00451

また、大聖堂から真っすくに近い所にかかる石橋は、ドイツで最も古い橋だそうです。なので観光客も結構いました。雨上がりでなければ川辺で座ってボーッとするのになー。

Dsc00453

Dsc00460

Dsc00465 こちらは旧市庁舎と帝国議会博物館。ガイドツアーでの見学のみだったので、時間が合わず中にはいれませんでした。

小さい街だからか、本屋が沢山あるように思えました。
ミュンヘンで探していたのもここでは見つかり、思わず購入♪
カードでのサインで、漢字を見た店員さんが「こんなの私には読めないわ!ほらみてー」って隣の店員に見せてました。隣の若い店員さんは「あっそう?」でしたが。前にもウルムでそういうことがあって、その人にいたっては店の端っこにいる店員を呼びつけて見せてました(笑)

そんなこんなで、買い物がしやすいので色々買って帰ってきました。
って、本以外は日用品ばっかり。
あと寮には1週間しかいないってのにプラスティックのまな板が100円くらいだったので、思わず買ってしまいました。だって野菜とかチーズとか切りにくくて。。。

Dsc00473

帰りの電車はまたもや激混み。座る所を見つけるのも一苦労でした。
あげくにパンク風の若者が酒を飲んでドンチャン騒ぎ。
私はご老人方が多く座る車両で静かにしてました。
帰りに駅で買ったサンドイッチがこれまた美味しい。ブラウン系のパンにモッツァレラ。あまりの美味しさに写真を撮るのを忘れました。

天気も良いし満喫の一日でした♪

|

« ドイツ@滞在記/その9「レジデンツ」 | トップページ | たまきゅう・再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツ@滞在記/その9「レジデンツ」 | トップページ | たまきゅう・再び »