« ドイツ@滞在記/その13「Fliegenkopf」 | トップページ | ドイツ@滞在記/その15「留学終了」 »

2006年6月24日 (土)

ドイツ@滞在記/その14「ヤ in Munchen」

4/27(Do)

Dsc00594 やや曇り空。
今日は「ヤ」がやってきます。
すっかり学生気分になってましたが、新○旅行の前に留学をくっつけていたのです。明日ミュンヘンを発つなど想像もつきません。


授業は明日まで出るのですが、ロザーナがルーマニアにこの週末帰るため、今日でお別れとなりました。
なので、ランチに皆で行こうとなったら「昨日のメンザは嫌」と始まったので近くの安い中華バイキングに行くことに。
、、、が、ロザーナは2種類くらいとったかで、ほとんど食べませんでした。
彼女曰く「私はもっと美味しいレストランをいっぱい知っている」だそうだ。面白すぎです。
彼女は殆どドイツ語で話さないけど、私は英語が全くダメなので最後だからとがんばって私に話してくれました。が、よくわからなった(ゴメン)。
後から思うと多分「なんで授業でがんばってるのに学校辞めるの?」ってことを言ってたみたい。
そんなですが、最後に記念撮影。

Dsc00595_1_1 この写真で自分をモデル事務所に売り込みしておいて、って言うあたり、最後までロザーナだなーと思いました。



夕方、「ヤ」がミュンヘン空港に着くというので迎えに行きました。
そこまで大きな空港ではないはずなのですが、行きと違う風景に着いてしまい到着がどこだかいきなりわからなくなってしまい、案内に聞いたらターミナルが2つあってもう一つの方だとか。
ルフトハンザは木曜以外ミュンヘン直通があるっていうのに、よりによって今日は木曜日。フランクフルト経由でやってきました。

Dsc00596_1_1

東京にいるときの私の生活に比べ、ミュンヘンでは早寝早起きで顔色も身体も絶好調。なので、久々に会った「ヤ」には「顔色が全然違う。。。」と驚かれました。

「ヤ」の泊まるホテルは中央駅から歩いて5分くらいで、私の初日のホテルとそのホテルは同じサイトで探し、同じ料金。
だというのに、「ヤ」のホテルはピンク街を通り抜けたやや怪しい所。建物の何か不安。受付のおねーさんはジャガイモをゆでただけのものを大量に食べてる。。。

Dsc00598 部屋も屋根裏みたいな所で、床は傾いてキシキシいって地震でもあろうものなら絶対崩れそうな状態。外の音は丸聞こえ。
トイレは便座の前に男性が立てないほど狭い。
大丈夫か??

私は宿題もあるし明日授業もあるので、その後食事をして寮に帰りました。明日まで無事でいろよ、「ヤ」。

|

« ドイツ@滞在記/その13「Fliegenkopf」 | トップページ | ドイツ@滞在記/その15「留学終了」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツ@滞在記/その13「Fliegenkopf」 | トップページ | ドイツ@滞在記/その15「留学終了」 »