« 散歩の代償 | トップページ | ドイツ@旅行記・その2「Hotel Put in」 »

2006年7月 8日 (土)

ドイツ@旅行記・その1「ベルリン到着」

4/29(Fri)

間があきましたが、滞在記の続きです。

夜行は殆ど寝れませんでした。
どこでも眠れるのを自負していた私でしたが、電車の揺れが思った以上にすごくて何となくうつらうつらしていたら6時になってしまいました。夜行には朝食が付いているので、眠いですが食堂車に行きました。
7時前にはベルリンに着いてしまうので、早く食べなければ。
食堂車はやや狭いので席が足りませんでしたが、運良く座って手早く済ませました。DBのカップがいい感じ♪

Dsc00730

Dsc00729

 

ベルリンは中央駅ができたばかりで、現在の中心の駅は「ツォーロギッシャー・ガルデン」です。

やはり西とは雰囲気が変わります。西ドイツは「白」としたら東は「赤茶」かな。
天井が低い。そして寒い!!さすが北。
持ってきていたマフラーがずっと眠っていましたが、とうとう必要となりました。
天気もイマイチ。

Dsc00733 朝7時、土曜に着いてももちろん空いている店などありません。
駅を出てすぐカイザー・ヴィルヘルム記念教会が見えましたが、すぐ隣に看板が。。。邪魔。
ミュンヘンではこういった歴史的建築物の隣に看板とかなかったように思えるけど。







ボケてしまいましたが、こちらはカラスがグレーと黒のコントラスト。
不思議です。
Dsc00735


 

Dsc00739ブランデンブルグ門。やはり人がいません。
思ったより全然小さいのでびっくりしました。
ここにW杯や年末に人が押し寄せてるのか〜と思うと意外です。

チェーン店のパン屋が開いたので、すぐ入ってお茶をしました。
とにかく眠い。。。

とはいえ、折角来たのですから観光再開。
やけに人だかりが出来ているところがあったので、行ってみました。
ドイツ連邦議会議事堂です。
展望台があるそうなので、並んだけどすごい行列。
他に開いてるところがないので、観光客は皆ここに来たのか!?
と、思ったら、セキュリティチェックに時間がかかっているだけで(まるで飛行機乗るみたい)、中は空いてました。すばらしく不効率。

Dsc00747
Dsc00745
エレベータで上に上がったけど、曇っていてよくみえないのが残念ですが、
ベルリンは広い街だな〜と感じました。

その後ベルリン大聖堂に向かいました。
と、途中にあった教会に寄ってみましたが、名前は忘れてしまいました。
Dsc00748
Dsc00749

ミュンヘンでは大抵歩いて観光できますが、ベルリンはやや離れているので地下鉄などを使わないと徒歩では時間がかかりすぎそうです。

Dsc00753 ベルリン大聖堂。
こちらの歴史的建築物は、戦争で焼けているため黒っぽいのが多いです。
この大聖堂も第二次世界大戦で大被害を受け、1993年に内部修復が終わったとか。
中は絢爛豪華でした。
Dsc00755

Dsc00758_1
Dsc00760

大聖堂の階段270段を上ると天井ドームに行ける!
と知れば登らないわけにはいきません。
嫌がる「ヤ」を連れていざ天井へ!
途中、建設前の設計図や模型などを置いてある部屋もありました。
コンペがあったようで、候補だった形の絵などがみれます。

Dsc00768

またもやベルリンの街が一望出来るところへ。
天気が悪くても、こちらの方が眺めが良かったです。
テレビ塔もW杯仕様。
Dsc00770
Dsc00771

楽器を各々持った銅像があり、とても美しい。
Dsc00773

展望台からの帰り道は地下のお墓を通り、
ミュージアムショップへ続くようになっています。
しっかりしてます
Dsc00781
Dsc00783_1

|

« 散歩の代償 | トップページ | ドイツ@旅行記・その2「Hotel Put in」 »

コメント

はじめまして。
7月下旬からドイツへ行くのですが、ミュンヘンで、希望していたホテルがとれず、ルイトポルトにとりあえず予約をしました。ホテルが心配で検索したら、こちらに到達。最近の温度が高そうなので、エアコンなしが不安ですが、ルイトポルトの情報参考になりました。ありがとうございます。

今度、ベルリンへ行かれたら、ぜひミッテ地区のこちらへお出かけください。知り合いが経営しているギャラリーです。
http://www.murataandfriends.de/
ムラタマナビ で検索されても出てくると思います。

投稿: Juni | 2006年7月14日 (金) 16時49分

Jiniさん、はじめまして。
ルイトポルトはとても落ち着けますし便利なので、参考になれたら幸いです。
ヨーロッパはエアコンなしの所が多いので、身体には気をつけてお出かけください。

ベルリンには今年行けるかわかりませんが、
今度行ったときにはお邪魔してみたいと思います。

投稿: たまねこ | 2006年7月14日 (金) 18時29分

ありがとうございます。トリーアとケルンはエアコン付がとれたのですが・・・。
ところで、ヤ様が、逃げ出した?恐ろしげなミュンヘンのホテルのお名前、ちらっと教えていただけると嬉しいですが、まずいですかね??

ベルリンの続き、早く読みたいです。お忙しいと思いますが、楽しみにしてます。

投稿: Juni | 2006年7月16日 (日) 00時59分

Juniさん

トリーアにも行かれるんですね。
ヤが逃げ出したホテルですが、、、
駅近くを売りにしている「Da--im」です(名前を挙げるとマズイかもしれませんので--は伏せ文字)。我々はサイトで見つけたのですが、評価はほとんど「駅から近いが設備がひどい、きたない」というコメントが多かったです。
なるべく早く先の話を書こうと思いますので、たまに見に来てください。

投稿: たまねこ | 2006年7月18日 (火) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 散歩の代償 | トップページ | ドイツ@旅行記・その2「Hotel Put in」 »