« ドイツ@旅行記・その4「ベルリン動物園」 | トップページ | ドイツ@旅行記・その6「ドレスデンへ」 »

2006年7月24日 (月)

ドイツ@旅行記・その5「ニコライ地区」

動物園の後、ニコライ地区に向かいました。
旧東ドイツの駅は、どこも趣があります。
こういうのは残して欲しいな、と思うのは勝手でしょうか。

Dsc00992
Dsc00993

Dsc00998 ニコライ地区にはベルリン最古の教会(1230年建造)があります。
さすが観光名所なので、周辺はおみやげ物屋さんなどがあり、
いきなり人も多くなりました。

外部が美しい教会です。






Dsc01012
Dsc01004
教会内部はギャラリーと化していてちょっとゴチャゴチャしてました。
あまり厳かな雰囲気は感じられません。

Dsc01009
Dsc01001

周りに良さげなお店があっても、日曜なので開いてなくて残念。

その後ベルリン最古のレストラン
「Zur Letzten Instanz(ツア・レツテン・インスタンツ)」へ。
Dsc01017 初めてアイスバインを食べました。これまたすごいボリューム。
薄味で肉はやわらかく、とても美味♪
私たちは2人で一つ頼み、量としては十分。
周りは一人ひとつ頼んでいるので、ウェイターの人には怪訝な顔されましたが。

後で知ったのですが、ドイツ人はアイスバイン嫌いな人が多いそうです。
「だって豚の足よ!!」だそうです。

Dsc01018 このお店は有名なのですが、我々が店を出たとき、向こうの方から歩いてきたおじいさん2人組に写真を頼まれました。
その後店に入るかと思ったら、ずっと店の中を背伸びで覗いている。
どうするかな〜ってちょっと遠目で見ていたら、そのまま帰っていきました。
なんだったんだろう??

Dsc01020 ホテルに帰ると、昨日の宴会メンバーがフロントにいました。
昨日のお礼とお詫びをフランクフルトのおじさんにしましたが、これから飲みにいくのですぐ「じゃ、元気でな」とあっさり挨拶で終わりました。

しかし、やっぱりこのホテルの風呂にはなれない。
どんなに気をつけても、シャワーカーテンがあってないような長さなので全体が濡れる。
こればっかりは明日のホテルに期待です。

|

« ドイツ@旅行記・その4「ベルリン動物園」 | トップページ | ドイツ@旅行記・その6「ドレスデンへ」 »

コメント

こんにちは。
ツア・レツテンの裏側へ行かれましたか?写真でも、左端にレンガ積みの壁(アーチの開口部あり)が見えていますが、ツア・レツテンの外壁の一部にもなっていますよね?
とぎれとぎれになっていますが、あれは、昔の城塞?城壁?っていうのかしら、ベルリンの市外と市内を分ける壁なんですって。「これがベルリンの壁だよ~」と言われて、あやうくだまされるとこでした・・・・。

食事のとき、料理を運んできたたくましい女性がなんかブツブツ・・・。「あ~~皿が重い!重い!まったく忙しいんだから!」などと言ってたそうです。旦那が笑ってました。
ドイツ料理は、二人でひとつを注文するのが正解ですよねー。
半分まではおいしくいただいても、それ以降は拷問に近いです、私の場合。

投稿: Juni | 2006年7月25日 (火) 14時41分

Jiniさん、こんにちは。
ツア・レツテンの裏側には行きました。
あの壁を見て私は「これがベルリンの壁??」って安直に聞き「全く違う」とヤも答えたけどそういう物だとは知りませんでした。市外と市内を分けるものだったのですね!

レストランはおばさんは対応が悪かったような。もしかしてその人だったり(笑)

投稿: たまねこ | 2006年7月27日 (木) 03時27分

たまねこさん、こんにちは。
同じ人かもしれませんねー。

明日出発なのに、昨日ようやく荷造り始めました。この季節は、洋服はかさばらないですが、汗で着替えと洗濯が心配です。前半はホテルなので、脱水できないし。乾燥してるから手絞りでも乾いてくれることを期待してます。

地下鉄の写真見ていたら、あの、独特な臭いを思い出しました。消毒剤?ペンキ?なんだろうか??ベルリンだけなのか、地下鉄共通なのかわからないのですが・・・。

さて、荷造りの続きです。
帰国したら、また遊びにきます。
私もそろそろ、ブログ始めたくなりました。プロバイダー、ここのは使い勝手が良いですか?

投稿: Juni | 2006年7月28日 (金) 15時12分

Juniさんは今ごろドイツですね。
日本も梅雨が明けて暑いですが、ドイツもきっと暑いことでしょう。

地下鉄のニオイ?ミュンヘンはしなかったように思えます。
ブログ、是非始めてください。
私は元々ニフティのアドレスを使っているので、何も考えずここで作っているので、使い勝手が他より良いかはわかりません。Windowsをお持ちでしたら、問題ないと思います。MacOS9では少々使いにくいです。(OS Xは問題なし)

投稿: たまねこ | 2006年8月 3日 (木) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツ@旅行記・その4「ベルリン動物園」 | トップページ | ドイツ@旅行記・その6「ドレスデンへ」 »