« ドイツ@旅行記・最終回「ニコラスベルク」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記01「マインツ到着」 »

2006年9月25日 (月)

アプフェルトルテ

Dsc01362 5月に帰ってきた後、アンネおばさんが「アップルタルト(独:アプフェルトルテ)」レシピとマジパンを送って下さいました。「旅行記11a」で出してくださったものです。

このタルトにはカスタードクリームなどを敷くのではなくマジパンを敷き詰めフルーツを載せ焼きます。
日本人からすると、「マジパン」と聞けば「あのケーキの上に載っている人形細工?」と考えると思います。そして「あまり美味しくない」てのも。
好き嫌いは人によってだと思いますが、私はチョコレートに入っているマジパンもあまり好きではありません。

Dsc01636 ですが、このアップルトルテで使われていたのはマジパンだと聞くまで全くわからない味でした。マジパンは元々アーモンドと砂糖を混ぜてペーストしたもの。細工用のマジパンと、食べる用マジパンは原料や加工の仕方が違います。
日本でも「マジパンローマッセ」として菓子専門店などで販売してますが、値段はドイツでの倍額以上になります。

↓細かいマジパンローマッセの説明(改行をとってペーストしてください)
http://shop.tomizawa.co.jp/category/data_detail.php?fCategory=
18&sCategory=02&ID=3823&pg=0&keyword=%83%7D%83W%83p%83%93

とても簡単なので、レシピをご紹介します。
↓さすが猫好きのおばさん。手紙にも猫グッズ満載です。
Dsc01635

「アップルトルテ/Apfel torte」直径20〜24cmのパイ皿

Dsc01641 材料:
【下地】
小麦粉……150g
バターかマーガリン(無塩)……100g
砂糖……50g




【具・中身】
◎A
りんご(できれば紅玉、なければジョナゴールド)
……1個半〜2個(小さめなら2個)
白ワイン……少々
砂糖……少々

◎B
マジパン……80g〜125g
粉砂糖……少々
レモン汁……少々

シナモン、干しぶどう、スライスアーモンド、……適量

1.室温にしたバターを砂糖を3回づつに分けながら、泡立て器(ハンドミキサー)で混ぜる。クリーム状になったら、ふるった小麦粉をさっくりと混ぜる。。
まとめたら約1時間〜一晩冷蔵庫で休ませる(冬なら冷蔵庫でなくても可)
ロールで生地をのばして型に伸ばす(ボロボロするなら少し練る)。160度〜170度でちょっと焼き色がついたかな、と思うくらい焼く。(明るい茶色くらい)

2.リンゴはイチョウ切りで細かく切って、白ワイン(白ワインはお好みで多くしたりしてください)、小さじ1程度の砂糖(これもお好み)を合わせ、弱火にかけ少し煮る。かき混ぜながら、火が全体に通り、形が崩れない程度で止め、パレットで冷ましておく。

3.マジパンとレモン汁と粉砂糖を練り合わせ、生地の上にシナモンを振りかけ、その上に敷き詰める。

4.リンゴをその上に敷き詰める。水分が多くならないように注意。

5.干しぶどうとスライスアーモンドを散りばめて、約20分焼く。

家庭によってオーブンの質が違うので、焼き加減は調整してください。
おばさんからの指定は時間がもっと短く、うちのオーブンはなかなか焼けないのなので、時間は中間を書いてます。

Dsc01643_1 家庭のレシピなので、細かく小さじ○、とかはありません。
お好みは適当〜に、なので多すぎなければ美味しくできると思います。

このマジパンはカップケーキなどにも応用できます。アーモンドの味が引き立ってなかなかでした。

是非お試しあれ。
Guten Appetit!(おいしく召し上がれ!)

|

« ドイツ@旅行記・最終回「ニコラスベルク」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記01「マインツ到着」 »

コメント

こんにちは!
先日はアップルトルテをごちそうさまでした。
紅玉の酸っぱさがトルテのほのかな甘さを引き立てて美味でした。

それにしても、ケーキにマジパンが使われているのか~。
デンマークでも、ペストリーに使われていたりして、
日本人の感覚だとビミョウな感じなんですけど、おいしいですよね。

投稿: 愛は残酷、でも美しい… | 2006年10月17日 (火) 12時35分

愛は残酷、でも美しい…さん(笑)
先日は我が家までおいで頂き、ありがとうございました。

何回か作っていい感じになってきてたので、お口にあえば嬉しいです。
今思うと、初めて作ったときに食べて貰った友達には申し訳ない出来だった。。。

マジパン使うのはヨーロッパではポピュラーなんだね。
でもケーキに使われてるって聞いたときはやっぱり度肝をぬかれました。

投稿: たまねこ | 2006年10月18日 (水) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツ@旅行記・最終回「ニコラスベルク」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記01「マインツ到着」 »