« 夏@ドイツ旅行記03「ライン川沿い」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記05「グーテンベルク博物館」 »

2006年10月 1日 (日)

夏@ドイツ旅行記04「St.Stephans教会」

次の日もありがたいことに天気が良かったです。

午前はマインツの有名な教会の一つ、「ザンクト・シュテファン教会」を見に行ことにしました。
マインツに行くと言ったらドイツ人も薦めるこの教会は、シャガールが手がけたステンドグラスが有名。そこまでシャガールが好き、というわけではありませんが、そこまで言われると見たくなるのが人というもの。

中心地とはちょっとはずれた所にありますが、だいたい徒歩で20分くらいでしょうか。途中学校などがあり、坂を上っていくと教会が見えてきました。
Dsc01984
Dsc01985


この教会がそうなのか、外装もさっぱりしているので最初は確信なく向かっていましたが、入り口に着くと観光客が結構しました。道では人に会わなかったりするので、たまに不安になります。
Dsc02025_1

Dsc01989

ドアを開けると、そこは青い世界でした。
Dsc01992
Dsc01994
Dsc01999
Dsc01998
Dsc02001

とても写真では伝わらない、鮮やかな青。
シャガールが好き、嫌い関係なく圧倒されます。
昨日見た大聖堂は全体に無彩色の世界に近く、ここはまるで正反対で色の鮮やかさが素晴らしいです。
パンフレットを見ていたら、無言で観音開きでステンドグラスが載っているページを見せられ、思わず買ってしまいました(300円くらい)。でもやはり印刷では全く印象が違うのが悔しいくらい。
第二次世界大戦で破壊されているので、再建されステンドグラスは1978年〜85年に設置された、新しいものです。

ここの回廊もキレイでした。
中庭は工事の人達がラジオをガンガンかけながら作業していたので、雰囲気はなかったのですが。
Dsc02005
Dsc02014

Dsc02017_1
Dsc02018

Dsc02021 この教会自体は990に起工された古いもの。大聖堂も手がけたヴィリゲズ大司教が関わっており、その人のお墓もここにあります。

マインツはフランクフルトの近くにあるので、ここは機会があれば、是非立ち寄って欲しいお薦めの教会です。

|

« 夏@ドイツ旅行記03「ライン川沿い」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記05「グーテンベルク博物館」 »

コメント

たまねこさん、こんにちは。

きれいですね~。内容は聖書の場面でも、このステンドグラスは説教臭くない感じがします。
ステンドグラスを鑑賞するには晴天!が大切ですよね。

ところで、プロフィールの猫ちゃんの写真、変わりました?
前は、モナリザ風の前足ポーズだったような・・・。
私は犬派なので、猫ちゃんをアップであまり見たことがないのですが、おひげが立派ですねえ。

投稿: Juni | 2006年10月 2日 (月) 13時31分

Juniさん、こんにちは。
お返事を書いた記憶があるのですが、保存がうまくできてなかったようで、今気づきました。ごめんなさい。

教会のステンドグラスって聖書の内容なんですよね。
あんまり考えてませんでした。
ステンドグラスを見るとき、晴天がいいのですが、写真を撮るにはちょっと曇っていたぐらいが良かったりします。

プロフィール、また変えてしまいました。
前のも気に入っていたのですが、なんか悩ましい猫が撮れたもので。

投稿: たまねこ | 2006年10月12日 (木) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏@ドイツ旅行記03「ライン川沿い」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記05「グーテンベルク博物館」 »