« 夏@ドイツ旅行記06「Der Druckladen」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記08「ベンラート城とハーフェン」 »

2006年10月11日 (水)

夏@ドイツ旅行記07「デュッセルドルフ」

デュッセルドルフまで約3時間弱。電車も遅れたりしながらの到着です。
こちらは電車ではちょっとして会話(?)があったりします。
私も目の前にドイツ語ペラペラのイタリア人の女性(多分20歳くらい)がとても親切で世話好きで私も荷物を上げるのを手伝って貰ったり、どこに行くのかなどをちょっと話したりしました(もちろん他の人のも手伝ってた)。電車が遅れると、周りの人たちが「今車掌なんて言った?」とか聞きあってました。

デュッセルドルフの駅にはチーが迎えに来てくれてました。
チーは4月にミュンヘンの語学学校でのクラスメイト。彼女はワーホリでドイツに来年の春までいる予定で、現在はデュッセルドルフに一人暮らしをしています。

Dsc02058 夜は彼女の語学学校の友達(韓国人・台湾人・イラン人)とラーメンを食べに。「店名:なにわ」
野菜ラーメンを頼んだのですが、美味しいけど野菜が多すぎて麺までたどり着かない。。。ラーメンはかなり太めで、半分食べるのがやっとでした。店は行列が出来るほどの人気店。ドイツ人もちらほらと。友達とは語学レベルが同じくらいなので、気軽に話せて楽しかったです。


Dsc02061 次の日はチーは学校があるので、私は一人で市内観光。「デュッセルドルフには何があるの??」と聞かれてもこの地も戦争で焼けてしまったので、殆ど歴史的建造物はなく、商業の街なので観光名所はほとんどありません。(皆ケルンにだいたい行くそうです)
というわけで、私は小さな教会めぐりをしてました。
日本人街もあるので日本人はちょくちょく見かけます。

(ヨハネス教会)





Dsc02062 チーとお昼を食べにシャドウアルカーデンの地下に行きました。色んな国の料理の店が安く食べれる所のようです。私たちはトルコ料理を。
私が食べたのは本日のプレート。中身はよくわからない揚げ物だった。
パンと野菜の下に揚げ物が隠れている。



Dsc02064

チーと別れてすぐ、お腹一杯だというのにピスタチオのアイスを見たら即買いしてしまいました。
(しかしシングル食べてるのなんて、小さい子か私くらい?てくらい皆ダブル以上を食べる)


この日も温かくてちょうど良い天気。
が、私はここまで何も考えずチーに連れてきて貰ったので、このショッピングモールから方向がわかるまで何と30分もかかった。。。最初から自分の足で歩かないと方向音痴になるタイプ。
そして、一度方向音痴になると修正がきかないのか、その日はかなり迷ったりして行き来しまくり。ずっと旧市街をまわっていました。


聖アンドレアス教会(St.Andreas)
1600年代に起工。
Dsc02070
Dsc02071


市庁舎とマルクト広場の像
Dsc02076
Dsc02097


聖ランドルトゥス教会(St. Lmbertus-Basilika)
一番かっこいい教会でしたが、内部は外の光が強すぎてステンドグラスが全てブレて移ってしまいました。周囲の石畳の小道などもいい感じ。
Dsc02079
Dsc02088

Dsc02093
Dsc02094

Dsc02095


聖マクシミリアン教会(St.Maxmilian)
Dsc02106
Dsc02098

Dsc02101
Dsc02103

周辺の公園では、老夫婦が手で投げるゲートボール(?)遊びをしてました。
あれもスポーツの一つなのかも?

ライン川周辺には観光客も。
Dsc02078_1

結局19時頃まで迷いつつ歩きまくり。
ほとんど休憩なしで、ヘトヘトになって帰りました。

|

« 夏@ドイツ旅行記06「Der Druckladen」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記08「ベンラート城とハーフェン」 »

コメント

東京はめっきり暖かくなってきましたね。そちらは変わりありませんか。

今回の日記で触れられておりました「手で投げるゲートボール」というのは、恐らくペタンクのことじゃないかと。こんなんじゃなかったですか▼
http://www.znet.or.jp/petanque/

フランスで生まれた球技で、やはりヨーロッパを中心にご老人やお子様たちの間で楽しまれている球技人口が多いみたいです。おはじきみたいな遊び方みたいですね。

投稿: 賢 | 2006年10月12日 (木) 12時05分

賢さん、お久しぶりです。

ペタンク!まさしくこれです。
さすが物知りですね〜。

ここでゲームしていた夫婦はしゃがまなくてもボールが磁石によって取れるものを持っていて、とても便利そうでした。奥様の方が上手でじっと見ている私にニッコリと目を合わせて下さいました。

投稿: たまねこ | 2006年10月12日 (木) 17時13分

たまねこさん、はじめまして!!
いつも楽しくブログを読ませてもらってます。

デュッセルドルフ、私も初めてのドイツ旅行のときに行きましたよ。といいつつ、私も速攻ケルンの大聖堂を見に行ったくちなんですが。。(汗) 実はこんなに教会があったんですね。

これからもドイツ情報を楽しみにしています。またドイツに行きたいなぁ~~。そして、アップルトルテもぜひ、食してみたい!!

投稿: きなねぱ | 2006年10月13日 (金) 23時06分

きなねばさん、こんにちは♪
そして初めまして!書き込みありがとうございます。

デュッセルドルフ行かれたのですか?
確かにここに滞在しても、観光客はケルン大聖堂に行くのが普通だそうですよ。
私は今回電車で通り過ぎましたが、反対側にいて見れませんでした。

アプフェルトルテ、是非作ってみて下さい!

投稿: たまねこ | 2006年10月15日 (日) 22時11分

うっ!このラーメン屋。
うちの体調がヨーロッパで一番美味しいと絶賛していたところだ・・
しかしすっごい野菜ですね・・
ミュンヘンにもラーメン屋あれば儲かると思うのですが・・

投稿: モグひこ | 2006年10月17日 (火) 17時01分

モグひこさん、こんにちは。
隊長さん行ったことあるんですね!
日本人やドイツ人ビジネスマンも結構並んでました。
ミュンヘンでもラーメン屋はあれば便利そうなのに。。。
新しいものはあまり受け入れられないのかしら?

投稿: たまねこ | 2006年10月18日 (水) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏@ドイツ旅行記06「Der Druckladen」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記08「ベンラート城とハーフェン」 »