« 夏@ドイツ旅行記07「デュッセルドルフ」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記09「ミュンスター」 »

2006年10月18日 (水)

夏@ドイツ旅行記08「ベンラート城とハーフェン」

Dsc02110 さて、デュッセルドルフでの土曜日。
今日はチーも学校が休みなので一緒に観光することに。(←チーの家から見える風景)
でもどこへ???
と二人でガイドブックを見てもあまり載っていない中、ベンラート城に行ってみることにしました。その後現代建築が集まる地帯のハーフェンでも行きつつ買い物する、というプランに決定。今まで何人も友達が遊びに来ても、デュッセルドルフを観光しているのは私ぐらいだそうです。
チーの家は中央駅から歩いても10分くらいと、かなり中心地だというのにとても静か。そして最上階(多分8階)で屋根裏のようなかわいらしく広い部屋。
団地生まれの私でも、8階は結構な運動です。

ベンラート城には市電を乗り継いで行きます。
ちょっと郊外になると、車両が古いタイプに変わります。
Dsc02112
Dsc02115_2


30分くらいかかってベンラート城に到着。
が、何かすっごくさびれた感じでした。

Dsc02118


18世紀半ばに建てられた離宮。中を案内人つけてまわると1時間かかるそうですが、案内されている人も見あたらず、結構値段が高いのでやめました。

ここのもう一つの特徴は広大な庭。
確かに広いのですが、今晩音楽フェスタでもあるのか、それのセッティングでゴチャゴチャしてました。少し行くと野菜畑や花などがある地帯があって、花屋のチーは熱心に見てました。私はあまり花の名前などは知らないのですが、さすがガーデニングを勉強しているだけあって彼女は詳しいです。

Dsc02119

Dsc02122


中は確かに広くて、奥に入っていくと迷子になりそうな森。
でも近所の人は気持ちよくジョギングで走っていたり、散歩しているようです。
確かに緑が気持ちいいです。

Dsc02129 Dsc02128

Dsc02117



 

Dsc02137

近くに教会が見えたので、そっちに向かったらお店もあるようなのでランチタイム。レストランでは酒を飲んで陽気になってるおっちゃんに「こんにちは。おいしー」と声をかけられました(その後、日本語わかるだろう?と近くの人に自慢していた)










教会は中はさっぱりと普通の教会。

Dsc02134

Dsc02130

Dsc02133_1


Dsc02138 ←近くに売っていた超特大かぼちゃ。
でも300円弱。













Dsc02143 その後特大スーパーなど行って食材見たり、バッタもんのDVDを見たりしながら買い物しつつバスでハーフェンへ。

確かに人の形をしたのが窓に張り付いてたり、アルミホイルに覆われたようなマンションがあったり、変な建物ばかりです。

近くの公園にはウサギもいましたが、犬が現れた途端逃げてしまって写真とれませんでした。







Dsc02140

Dsc02144

ライン川を歩いて中心地に戻りつつ、夜は川沿いのレストランでシーフードパスタを食べました。そんなにひつこくなく美味しかったのですが、やはり量は多いです。川沿いの夕日を見ながらのご飯はまた美味しく、楽しい時間です。

Dsc02146

Dsc02145


夜8時すぎまでデュッセルドルフを満喫(チーもこんなにデュッセルドルフを観光したのは初めてだとか)。
最後にはチーの家の入り口にあるイタリアンアイスを買って締めくくり。
良く食べ、良く歩きな一日でした。(このアイスがうまかった♪)

Dsc02149

↓デュッセルドルフでの戦利品

左:木のレモン絞り。  右:ハロウィングッズ

Dsc02876 Dsc02879

|

« 夏@ドイツ旅行記07「デュッセルドルフ」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記09「ミュンスター」 »

コメント

たまねこさん、こんにちは。
悩ましい猫ちゃんですねえ。流し目でしょうか?

変わったビルですねー。おもしろいですねー。
でも、いつも窓に人影あったら室内に居ると怖いかも・・。

来年は、カッセルで5年に一度開かれる現代アートの国際美術展があるそうですね。たまねこさん、いらっしゃるのかな??

只今、ベルリンでお世話になったご夫妻が来日中。画家の奥様は秩父の山奥?の友人のアトリエに。(携帯電話が通じにくいの)今週末から4泊5日で夫の居住地付近をご案内します。(田舎です・・・)
来年は日本橋の某ギャラリーで友人と二人展をなさる予定だそうです。

投稿: Juni | 2006年10月23日 (月) 00時32分

Juniさん、こんにちは。
この猫はいつも人間のような表情をしています。
何かさとっているような。

カッセルでの国際美術展、実は知りませんでした。
ゲッティンゲンからも近いので行けたらいいな、と思います。

私は秩父が好きで毎年行ってます。
山奥にアトリエって雰囲気がいいですね。
二人展の時には是非ご連絡ください。

(ちょっと手を痛めてしまいアップが最近できないので、ゆるりと見に来て下さい)

投稿: たまねこ | 2006年10月24日 (火) 12時35分

たまねこさん、こんにちは。
お怪我なさったのかな。大丈夫ですか?
商売道具?ですよね。お大事に・・・。

昨日、ご夫妻がお帰りになりました。
お土産にKPMのケーキ皿と、素敵なスカーフ、今年の作品カタログを戴きました。私のブログ、開設したらお見せします。(ん・・いつかなあ???)

来年の秋の二人展、詳細決まったらご連絡致しますって、かなり先ですが・・・・。

投稿: Juni | 2006年11月 1日 (水) 15時50分

juniさん、こんにちは。
KPMのケーキ皿、なんてステキなんでしょう。
作品カタログも見てみたいです。
というか、どれも見てみたい。。。早くブログ作って下さい〜!!

ご心配おかけしましたが、徐々に復活はしてきています。
肩や腕だけだと思ったのが予想を上回る状況で色々症状が悪化してしまい、
パソコンから遠ざかってしまいました。

旅行から早2ヶ月なんで、忘れそう(笑)

投稿: たまねこ | 2006年11月 2日 (木) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏@ドイツ旅行記07「デュッセルドルフ」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記09「ミュンスター」 »