« 夏@ドイツ旅行記08「ベンラート城とハーフェン」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記10「ブレーメンの音楽隊」 »

2006年11月 2日 (木)

夏@ドイツ旅行記09「ミュンスター」

すっかり間が空いてしまいました。
そうこうしているうちに旅行から2ヶ月。。。
カメの歩みではありますが、最後までアップしてきたいと思いいます(もう冬か!?)

9/3(日)
お世話になったチーの家、デュッセルドルフを後にし本日はブレーメンに向かいます。せっかくジャーマンレイルパスを持っているので途中下車をしたくなり、ミュンスターで一度降りることにしました。
が、乗ったICが昔の車両で喫煙車が多く臭い事、、、結局座る所はありませんでした。

1時間半ほどしてミュンスター到着。
本日はあいにくの雨。そしてチーの持っていたガイドブックにはミュンスターはやや治安ん悪いと。。。学生の街だからだとか。
とはいえ、治安が悪いと書いてあったデュッセルドルフが全く何事もなかったので気にせず出発。にしても人が少ない。さすが日曜日。

Dsc02150

Dsc02158

途中で歩いていても不安になるほど人がいない。雨ということもあって
駅の後やっと中心地で人に会いました。


↓ランベルティ教会
残念ながら中には入れません。
1150年施工(私が一番好きなタイプの教会なのに)
Dsc02156_1
Dsc02152




Dsc02155



この町で一番の見所は天文時計のある大聖堂(Dom)。
さすがに観光客が増えます。
Dsc02164_1

ドイツの代表的なゴシック様式の大聖堂。
かなり大きく、複雑な作りをしてました。1225年施工。
Dsc02169_1
Dsc02172

天文時計 天気も悪いせいか、とても暗くてそれが年期を感じます。
Dsc02175

この時計の周りはいつも人だかり。
Dsc02177

左はDom内、右は中庭の回廊
Dsc02184
Dsc02199

ミュンスターは小さい町だけどとにかく教会が多い!
というわけで今日も教会巡りです。

リーブフラウエン教会
1040年からと、かなり古い。
Dsc02185
Dsc02190

歩く道にもMünsterを見つけます。
Dsc02202
Dsc02210

Dsc02208 途中で入ったパン屋さんでケーキセット、3ユーロ。
こちらは何でケーキにフォークが刺さってくるのでしょう。単に運ぶときに落とさないようにでしょうか。合理的な考え方のドイツならあり得るか!?



聖セルバティ教会。
こじんまりとしていて居心地が良かったです。
Dsc02211
Dsc02214

この教会の前では、おじいさんに呼び止められ話を聞いてたら「財布を落としてコーヒーも飲めないから2ユーロくれ」という典型的な物乞い。
身なりが普通すぎたので、思わず話しを最後まで聞いてしまったけど、ドイツ語わからないフリして離れました(笑)


小さいけど超度派手な教会。
クレメンス教会。1745年施工
Dsc02216_2

Dsc02217

小さすぎて写真が一部分しか撮れません。
Dsc02223


プファール教会。1178年施工
Dsc02229_1
Dsc02233

細かい教会を入れたら何個まわったか、、、と今日も歩きまくりました。

Dsc02239 夕方駅で時刻表を見ていると、予定の電車と全然違い表示が。。。
しかも表示は変わりまくる。

駅員に聞いても「2番線に行け!あなたの電車は○時発だ」と言われて行ってみると、ホームには「今日は変更あって○番線でいつもの○時発は何時に変わった」など張り紙。で、そのホームに行くと「その電車は他の所に来る」だの情報がメチャメチャ。周りの人もあちこち移動して駅員に聞いてと、うごきまわっていて、私もスーツケース持って動いたのでかなり疲れてしまった。
しかも雨が強くなって寒い。。。結局一時間近く遅れて電車はやってきた。
なんだか今日はイマイチだな〜と思ってブレーメンに向かっていると、
到着頃には快晴。
明日も晴れるような気がします。
Dsc02240_1

|

« 夏@ドイツ旅行記08「ベンラート城とハーフェン」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記10「ブレーメンの音楽隊」 »

コメント

たまねこさん、こんにちは。
ブログ、どこので始めようか検討中です。ハイ。
ブログ比較の記事読みすぎてますます混乱してますが・・・。
ニフティじゃないけど、ココログフリーにしようかなあ。

ジャーマンレイルパス、便利ですよねえ。
使いたい日を選べてバラバラに使用できるのはいいですよねー。
それに比べて日本のパス、連日使用で不便です。
毎日移動するなんて、せわしない日本人じゃあるまいし・・・。
でも、外国にもこういうタイプのパス発行してるところあったかな。イタリアだっけ・・・???記憶あいまいですが。

2ユーロ詐欺、パリの空港で夫が見事にひっかかってました。
「小銭がなくて電話ができない」と言われたそうな。
空港の電話なんて、クレジットカードで掛けられるのに。


投稿: Juni | 2006年11月 7日 (火) 15時44分

Juniさん、こんにちは。
私は他のブログを使ったことないのでよくわかりませんが、
ニフティは作成しやすいと思います。
ただ、ブログってどこもそうだと思いますが迷惑メールが増えます。。。

日本の電車のパスは不便ですよね。
バスも何で乗り継ぎさせてくれないんだ!!って言いたくなります。
そしたらもっと活用するのに(ほんとか?)

旦那さん2ユーロ詐欺、あってしまったのですね。
前は1マルク詐欺だったらしいですが、「電話ができない」というのはよくある手口。しかも子連れとかだったりするのも多いので、つい気を許しがちですが気をつけないといけないですね。
私の場合、言ってきたおじいさんが全然元気で「コーヒーも飲めない日なんて最悪だろ?ちょっと貸して」って感じだったので首をかしげてポカンとして去りました(笑)

投稿: たまねこ | 2006年11月 9日 (木) 13時47分

かの地ではケーキにフォークがブッ刺さってるのが日常なんですか。
やはりケーキの種類が質実剛健だからこそ、かしら。
苺のショートケーキには遠慮したい…。

最近のヨーロッパでは、旅行者でも、携帯電話を持ってるかと聞かれませんか?
スウェーデンにて、カフェでジュースを飲んでたら、大学生くらいの女の子に、
「鍵をなくして締め出しをくらった。実家に電話したいから携帯を貸してくれ。」
といわれて、テレフォンカードを貸したんですよ。
彼女は「テレカじゃかけられない」としぶったんだけど、
「大丈夫、わたしも今そこでかけてきたから。」と言って、
テレフォンカードを使える公衆電話を教えてあげたんだけど。
あれはなにかの詐欺だったのだろうか。。。

ところで、来年始まる昼ドラ「母親失格」(フジ系)はどうなんでしょう。
わたしの中で株急上昇中の比留間由哲出演です。
みっちょんと原千晶の演技はきびしそうですが。

投稿: 昼ドラ同好会 | 2006年11月 9日 (木) 21時25分

昼ドラ同好会さん、こんにちは。

ドイツではショーとケーキというのは見ませんが、生クリームの似たようなものはお店によってあります。やはり刺さって出てくるのかも。。。

私は今回ドイツ用携帯電話を借りて行きました。
スウェーデンのこの時も詐欺かもしれませんね。詐欺って言うか食い逃げみたいな。
私もテレカをこういうときのために持ってようかしら。

しかし、もう来年の昼ドラをチェックしているとは流石です。
出演の女優は微妙ですが、東海テレビの新作としては楽しみだし
比留間さんは知らなかったのでこれからチェックしたいと思います。
美罠が面白すぎたので、当分作品には苦労しそうですね。

投稿: たまねこ | 2006年11月12日 (日) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏@ドイツ旅行記08「ベンラート城とハーフェン」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記10「ブレーメンの音楽隊」 »