« 夏@ドイツ旅行記12「Rahthaus」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記14「その頃ベルリンで」 »

2007年2月14日 (水)

夏@ドイツ旅行記13「シュノーア地区」

市庁舎を見た後、お腹が空いたのでスタンドでホットドックを。
ドイツといえば、ソーセージというほどスタンドは多いですが、結構どこも大きくて美味しい。周りを見て一番大きそうな店で食べました。
Dsc02323



港町でもあったブレーメン。
マルクト広場からベットヒャー通りをつっきるとヴェーザー川が見えてきます。
Dsc02367


ブレーメンの音楽隊をかたどったオブジェも見かけます。
Dsc02360
↑ベットヒャー通り内

Dsc02320
Dsc02374
左:St.Johannの隣のアイス屋の前
右:Liefrauen教会の裏の本屋さん(猫と犬は中に本物の本を持っていた)

Dsc02319 上の写真の前でピスタチオアイスを堪能。
やっぱりシングルを頼んでいるのは私くらい。
気温も上がってきていたので、更に美味しく食べれました。




Dsc02371

シェノーア地区に入ると小さな小道が続いて、色々な小物屋さんが並んでいます。
ブレーメンの旧市街で15世紀くらいからの建物も多いらしい。もともとは金持ちが住んでいたけれど、今は職人たちがすんでいる街だとか。

おみやげになるような物も中心地より安く、かわいらしい手工芸品などがあります。
ブレーメンの音楽隊をかたどった木彫り工芸品などもあり、大体のおみやげをここで購入。

Dsc02372

Dsc02868_2
Dsc02731_2
↑迷った挙げ句に買った看板。
←おみやげにブレーメンのチョコ。
小さい缶入りや、大きめのものもあり。

他のおみやげは写真を撮るのも忘れて渡してしまいました。


一日中ブレーメン中心地で歩き回りました。結局20時頃までお店をフラフラ。
たった一日だけでしたが、とても満腹感がある街でした。
明日はもうゲッティンゲンです。
Dsc02312
Dsc02373

|

« 夏@ドイツ旅行記12「Rahthaus」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記14「その頃ベルリンで」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏@ドイツ旅行記12「Rahthaus」 | トップページ | 夏@ドイツ旅行記14「その頃ベルリンで」 »