« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

鉄道まにあ

Dsc03498_1 先日、新井薬師周辺を友人と散策。
通りすがりに「ホビーセンターカトー」という所が気になったので、ちょっと寄ってみることにしました。ちなみに我々は鉄道オタクではありません。

中は2階が展示、3階がショップになっていて、家族づれや子供が多く来館してましていて、女性も結構いるので、我々もまったく浮くことはありませんでした。

2階の側面には電車の模型がズラリ。中央などにはボタンを押すと電車が走る風景付きの模型(レイアウトというらしい)や、タダで動かせる場所で私たちははまりまくり。こうやって電車が出てくるのをワクワク待つのがきっと楽しいんだな〜と、ちょっと納得。

Dsc03508
Dsc03500

Dsc03504
Dsc03513

作られた街はとても細かい所までこだわっているよう。
人も色んな通勤する人、農業する人、横川の釜飯を売る人などなど、、、トラクターとか鞄とか小道具もしっかり配置されてます。一体これを作るのにどのくらいかかるのだろうか。

そして3階にはこのレイアウトを作るための品々が売っています。
人のキャラクターもここで売っているのを揃えて配置するらしい。(最初、各々つくっているのかとびっくりした)
大体置いてある材料は日本、独、米国製。日本のが一番精巧に作られてたかな。
彩色用のインクとスプレーも置いてあるが、その名前が既に電車名!!
Dsc03515
Dsc03517

「国鉄青色○号」「西武ラズベリー」「伊豆急ハワイアンブルー」など。
さすがに国鉄色は棚の表示だけで、現在は普通に「緑15号」とかになっている模様。

普段見ない世界を見るというものは楽しく、夕立もあったからだけどそこで2時間近くいた私たち。
そういやランチに美味しいフレンチを食べたというのに、二人ともそこではまったく写真も撮らず、ここでばかり撮りまくってた。。。そういやランチのお店の名前も忘れました。

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

編み物

またもや旅行記は後回し。
似合わないことに、編み物なぞ冬から始めました。
Dsc03388

ドイリーを作ろうとしたら人形の帽子になるわ、次にレース糸で小袋が作れたので帽子を作ったら、またもや人間に入る物ではないわ、、、。やっとのことで、先日人間がかぶれるものが完成しました(上の写真)。

何しろ、裁縫関係はおそろしく不器用。手芸おたくの母を持つのに、小さいころからどれをやってもダメで、絶対にはまらないと思っていました。が、すごーく何も考えずにチクチクできるので時間を忘れてしまい、すっかりハマリぎみ。
作ろうと思ったきっかけは、仕事でレース編みの模様を描いてモチーフの興味を持ったので、どんな風にできあがるのかとやってみました。
が、いきなりあんな細い糸のレース網なんざできず、色んな糸で試してみましたが最初は全然本を見てもわからず。
そこで、母に相談したところ掘り出し物のような本を貰いました。
「新しいレース編/若い女性編集部・編」昭和37年発行の本です。
全体にいい感じの古さのレイアウト、図案は全て手書き、なぜかレース手袋のページには☆入り、、と味がとてもあります。が、内容は今ある本よりも詳しく書いてあって、なかなかのバイブル本です。でもこんな大物を作る忍耐力がないかもな〜。
Dsc03395
Dsc03396

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

読書マン

旅行に戻ろうかと思ったのですが、写真の整理の時間が取れなかったのでどうでも良いネタを一つ。

我が家の隣には、某企業の独身男子寮がある。
こういう所ってきっと安いんでしょうね。
それは置いといて、何故かカーテンを付けてない部屋が一つだけある。
いつもなにやら窓際にある机に向かって勉強か読書をしているから「読書マン」と命名。(このころピアノマンが話題になたもので)

が、他の部屋を見る限りカーテンは色違いのお揃いだから至急されているはず!!
うちのま正面だから見えてしまうのだ。キッチンからも丁度頭を上げれば見えるし、着替えも見えるし、何でか冬でも半袖(こっちがキッチンの小窓にカフェカーテンを付けるまでは目があったり。。)いーからカーテンしろよ〜!!

と思っていたら、2ヶ月前くらいから姿を見なくなった。
とうとう転勤か、と思って毎日見ていたせいか何故か寂しくなった。
毎日通勤が同じになる人を見る心境だろか。

しかしそれは内装工事のためだったと判明。
先日リニューアルが終わって全部の部屋に新しいカーテンが付けられた。
が、一つだけカーテンがない部屋が。
そしていつもと配置は違うが読書(?)をする姿!
「おー読書マンだ〜!!」
カーテンを是が非でもつけず、薄着で読書。
うんうん、読書マンはそうでなくては。

おかえり、読書マン。


| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

Dsc03138 桜も散って4月の上旬。皆さまいかがおすごしでしょうか。
相変わらずの亀の歩みのブログになってしまいました。
未だ夏の旅行記。。。
ブログというのはもっと簡潔にしないと続かない、という悪い例ですね。
今後はそうしよう、と思いつつ結局長くなってしまいます。




暖かくなってきて、猫の姿もよく見るようになりました。
猫写真も撮っているので、早く旅行記を終えて本来のTAMATAMANEKOに戻ろうと思いますが、旅行記はあと4回なので今まで通りアップを目指します。
Dsc03037
Dsc03045



と、実はもう一つブログを作ってしまいました。
おいおいっ、このブログもろくにアップ出来てないのに何のつもりだ!!
と自分でも思いますが、こちらは半分仕事がらみで活版について書いていきます。訪問する所が増えたので、前々からまとめたいなぁと思っていたのです。自分の活版活動なども一緒に載せていきます。お暇な時に覗いてみて下さい。(リンクから行けます→) また、活版に興味があって「体験してみたい〜」とあれば、そこから活版工房のブログに行ってみてください。企画と運営に参加してます。
Dsc03223_1

では、また夏の旅行記に戻ります(苦笑)。

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

夏@ドイツ旅行記16「デューダーシュタット」

あっという間に春ですね。桜も散りましたね。
--------------------------------------------------------------------------------

Dsc02406 ゲッティンゲンから30分くらいの小さな村、デューダーシュタット。
Webで検索すると並木道街道とWikipediaに出ていましたが。。。








駐車場からかわいらしいキレイな緑を抜けて、街に向かいます。
Dsc02412


小さな橋もかわいらしく、りんごもなっていて落ちてたり(たまに食べている人がいる)
Dsc02413
Dsc02409


街の入り口に説明がありました。ドイツは城壁に囲まれている街が多く、今も残っています。
Dsc02416


Dsc02417 入り口横にものすごい古い建物を発見。
壁が土でなく藁???













この街は紺色のような屋根の塔が特徴。
教会は午前しか空いてなく、残念ながら入れませんでした。
かっこいいのに。

Dscn3593
Dscn3591


こちらは市庁舎。やはり夕方近くで入れませんでした。
町並みはこのような木組みが並んでてかわいらしさと、塔のかっこよさが共存しています。
Dsc02428
Dsc02434


建物の間に見えるコミカルな木の像。
噴水にはブタ。幸せの象徴です。
Dsc02424
Dsc02427


やっぱり休憩にはアイスになります。
ドイツ人はやっぱりシングルで頼むのはありえないのでしょうか?
Dsc02430


塔が見えてきました。
この街のシンボルとも言える、特徴のある螺旋屋根。
とてもきれいなラインです。
Dscn3599_1
Dsc02439

ここも見学できる時間にくれば良かったです。
城壁に繋がっています。
Dsc02451
Dsc02446

あまり知られていない小さな街ですが、雰囲気のよい所です。



本日の夜は、またマイセンの食器でのディナー。
贅沢です。
Dsc02463


はりねずみも食事の時間です。
Dsc02466

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »