« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

流し目

Nagashime
ヤがピンクの猫だといいはる巣鴨の猫「流し目」。
もちろん画像よりもっとグレイな猫です。
ヤが独り暮らしをしているころ、帰り道で会う猫なのですが、もう一匹一緒によくいた猫、ヤン・デ・ブー(名付けたのはヤです。あしからず)はヤの天敵でした。そういえば写真はあるのだろうか。

| | コメント (2)

2008年1月28日 (月)

食いだおれ

Dsc07542
1月生まれなもので、年をとりました。
もう、どうこういう年ではございませんが、食べる理由はめでたい方がいいのです。といってケーキも和菓子も食べているこの頃。「いい加減に」とヤに言われつつ食べています♪

土曜はそうして食い倒れツアーに。
まずはテレビでやっていた浅草橋近くのまぐろ食べ放題ランチ「○○茶屋」。13時頃到着した我々は約1時間近く並びました。で、お味の方はというと、、、まぁ「まぐろ食べ放題」という夢を見させてはくれるけど、1000円食べ放題というだけはあるということです。我々は普段近所の魚屋で、よく閉店間近の良質かつ格安の美味しい魚を食べているので、「これなら家で食べた方がいい」という結果に。「残したら罰金」というルールが食べてる途中にも伝えられます。これ、もったいないのは解るけど、ちょっと言い方変えられないものでしょうかね。


その後散策。近くにはこんなビル発見。
Dsc07539

ドイツ中心の雑貨屋さんに行き、切手購入。
切手楽しい。
Dsc07545

お茶しながらまたクッキーに和菓子を食べ、吉祥寺へ。
シメ(夕食)はトルコ料理!!
吉祥寺のこのお店は前からのお気に入りです。パムッカレ
シシケバブもペーストもパンもチャイも、、、美味しい。あぁ、やっぱり来て良かった。ドイツ滞在中はトルコケバブは手軽で美味しく、野菜も入っているので何回食べたことか。(しかも安い!)ここの店員さんも明るく、我々がトルコのアイドル(?)タルカンが気になったのでCDに触れていたら色々タルカンの曲について教えてくれました。

Dsc07561そして家でリンゴチャイ。手軽でまた美味しい。そして文銭堂の和菓子も。。。こう文字にすると食べ過ぎがよく分かるなぁ。でも楽しい一日だったのでヨシ。

| | コメント (2)

2008年1月25日 (金)

引きこもり

070729_1748
寒くて寒くて、、、人と話すとつい「寒いですね」と言ってしまいます。
ボキャブラリーなし。
洗濯物を干しても途中で部屋に一時待避したり。。。
家はせっかく新しく買った温風ヒーターを付けるとブレーカーが落ちるから、
結局寒い家のまま。(さっきまた落ちた)
明日の買い物リストに懐中電灯を書いておこう。

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

雪の日

Vfsh0151

今日は朝6時ころは降ってないじゃ〜ん、と思ってたら、その後しっかり雪が降りましたね。寒い。
猫は外にやっぱり出回らないでしょうか。
おど達の住むエリアの近くは、ビルの解体のおかげでここ何ヶ月も会ってない。皆、無事でしょうか。そんなおどにゃん写真。「にゃ〜おん♪」

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

忍び

なんと連続アップです〜。
前日に久々に「忍び」を思い出し、写真があったのでご紹介。
立川の実家近くで発見。

Sany0668

おぉ、とカメラを向けたら、こちらに向かって歩んできて
Sany0669

Sany0670

いいポジションに「お初にお目にかかるでござる」
Sany0671

この目がなんとも。
Sany0672

きっとお腹空いていたのかもしれませんね。触ることはできませんでした。
顔の柄もマスクのようでかわいい「忍び」です。
「では、拙者はこれにて」
Sany0674

| | コメント (0)

2008年1月22日 (火)

何事も計画的に

あれだけ雪が降る降るといって、結局降らずじまい。なんとな〜くそんな気はしたのですが、ドイツに「今日は東京は雪です」って文章でメールを打とうとしたのが崩れた。。。

Dsc03366
結構↑こういう柄の猫、好きです。
「忍び柄」と勝手になずけてます。そして「忍」はきっとブログ載っけてないので写真を探してお見せしたいです。今日近所でこの柄がもっと濃い仔猫に出会いました。友人との待ち合わせにギリギリに出発したので、追いかけたいけど時間無し。そういう時にはカメラ無し。
やはり時間には余裕を、どこかのコマーシャルにあるように「計画的に」が大事だな、と実感いたしました。

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

寒い

寒いです。冬眠したいです。
071125_1603_2

こんな風にまるくなって。。。
071125_16031

| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

不安な音楽のススメ

私は今の職業とは全く違う、某音楽大学行ってました。
楽器はピアノ。(ちなみによくドイツとの関係は音楽かと聞かれるのですが、全く関係なかったりします)一般的にクラシックとなれば、ショパンとかモーツァルトとかとか、、、らしいが、この手の音楽は弾いていても眠気まっしぐら、という変な子供だったんです。まぁ、バッハはとってもロジカルで面白かったのですが(作曲科の友達曰く「バッハがこんなルール作ったから大変なんだよ〜」という形式の原点)中学のときのピアノの先生に勧められた、とある作曲家の曲より、私の弾く曲の方向性が変わっていったのです。その作曲家はプロコフィエフ。弾いたのは「束の間の幻影」だったような。

そこからは、プロコフィエフを中心に現代系の作曲家の曲を先生に持っていっては弾いてました。練習曲としては、王道のベートーヴェンやショパンなども弾いてましたが、日本のピアノの先生は当時この手の現代曲は苦手なことが多く、面白がって一緒に勉強して見てくれる先生は少数、完全シャットアウトで全く弾かせてくれない先生が多いのです。やっぱり皆ショパンが中心。

とはいえ、私もメシアンとかジョン・ケージは弾かず、ショスタコーヴィチくらいまで。

さてさて、今回書きたかったのは、勝手にお薦め曲。
私が「かっこいい〜!!」と思う曲は、どうやら友人に貸すと「不安になる曲だった」とか言われることも多く、ヤも「一人で聞いて」とかいう始末。こういう曲ばっかりの練習を聞いていたうちの親が嫌がっていたのはそういうことか。。。(でもラヴェルやドビュッシーやベートーヴェンも好きだったのだが。あとアルベニスも好き)

どれも最後の終わり方が「カッコイイ」というのが、私の好みです。ラスト1分30秒のために聞いてる(弾いてる)といってもいいかもしれません。いつかこういう音楽会を、、、興味のある方は聴いてみて下さい。

■セルゲイ・プロコフィエフ

「ピアノ・ソナタ」
第1番:一番聞きやすい曲。でも哀愁とかっこよさがあります。私も高校の時最初に飛びついて弾いた曲。
第2番:4楽章がかっこよくお薦め。1楽章のパートが4楽章で出てきたり、2楽章は味わいとハギレの良い曲、3楽章は4楽章の前の布石のようで、全体に物語りがある楽曲となっています。
第3番:1番の次に聞きやすいく、かつプロコらしい旋律と和音進行が楽しめます。中間部分で入る静かなパートが他を引き立てます。6/8で進む旋律と不協和音が素敵。
第4番:終楽章は華やかで、短いですが演奏会向きでもあります。
第7番:戦争ソナタとして有名。4楽章は体力いりますが、迫力ある和音の連続。(卒業試験で弾きました)
第8番:1楽章が長くてまだ弾いてません。2楽章はとても綺麗な曲で、3楽章はかっこよく、緩急のある楽曲。ラストがとても良いのですが、それまでがヘタに弾けばものすごくつまらない曲になってしまうので、難しいですがその内弾いてみたい一曲。

「4つの小曲 Op.3」
もう楽譜は廃盤だったので、大学図書館からコピーをして弾きました。初期の曲で、一曲がどれも1分程度でとても短いのでちょっと弾いて楽しむのに良いです。

「4つの練習曲 Op.2」
高校の時に弾いたのですが、当時3だけは難しくて弾きませんでした(楽譜が3段だとやる気がなくて)。でも4曲の中では一番好きな曲かもしれません。

「4つの小品 Op.4」
最後の「悪魔的暗示」が有名。超絶技巧といっていい曲。おどろおどろしく始まり、盛り上がるだけ盛り上がって最後は静かに終わります。


「交響曲第3番」
3楽章、4楽章がお薦め。少し映画音楽のような感じもあり、重厚感に浸れます。

■チャイコフスキー
Francesca Da Rimini, Op.32
24分もある曲ですが、これはかっこいいです。。。特に最後が、24分聞いてて良かった〜と思うのです。迫力満点。

■アルベニス
「Iberia」
「Goyescas」
どちらもスペインらしい曲ですが、とくにゴイエスカスは難しいです。アルベニスは12曲あるので、色々なスペインピアノ曲を楽しめます。聞くならピアニストは「Alicia De Larrocha」がお薦め。

■ラフマニノフ
「2台ピアノ:組曲 No.2 Op.17」
組曲1は弾いたことがあるのですが、No.2の方がかっこいいです。1〜4全てが楽しめる曲です。

■ドヴォルザーク
「新世界 交響曲第9番」
2楽章や終楽章が有名ですが、1楽章の始まりが気に入ってます。第3楽章から4楽章を聞くと、曲の繋がりがよくわかります。


他、ラヴェルの「クープランの墓」などもおすすめです。

| | コメント (2)

2008年1月13日 (日)

食欲の冬

大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

今年こそ、旅行記を書き、その前に旅行に行かないようにしなければ、、、
寒いので近場以外に行く気はないのですが、寒い分、食べて動かずが続いてしまいます。そんな正月から続く食欲。毎年ここで太るんです、、、

年末年始の裏ごし合戦(ひとりで)
左は錦糸卵、右は栗きんとんの裏ごしです。
一番大変なのは、卵白かな。
Dsc07484_2
Dsc07486






錦糸卵は、その後砂糖を混ぜて蒸して出来上がり。
Dsc07488
Dsc07491


栗きんとんは鍋で甘露煮の露と合わせて練ります。
Dsc07487
Dsc07493

少しづつ、受け継いでいるお節料理ですが、私にこの料理全てを2日間で作ることができるのだろうか。そして、ほぼ和菓子と一部化している料理があるのに、そのほかにもお菓子など食べまくる我が家は一体。。。今に始まったことではないか。。。


ちなみに休み中に入隊したビリー。皆あんな早さで腹筋できるの??
私もヤも、元々スポーツやってたし、ジムにも行ってるからと、軽い気持ちでやってみたらヘトヘトでした。

| | コメント (2)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »