« 食欲の冬 | トップページ | 寒い »

2008年1月15日 (火)

不安な音楽のススメ

私は今の職業とは全く違う、某音楽大学行ってました。
楽器はピアノ。(ちなみによくドイツとの関係は音楽かと聞かれるのですが、全く関係なかったりします)一般的にクラシックとなれば、ショパンとかモーツァルトとかとか、、、らしいが、この手の音楽は弾いていても眠気まっしぐら、という変な子供だったんです。まぁ、バッハはとってもロジカルで面白かったのですが(作曲科の友達曰く「バッハがこんなルール作ったから大変なんだよ〜」という形式の原点)中学のときのピアノの先生に勧められた、とある作曲家の曲より、私の弾く曲の方向性が変わっていったのです。その作曲家はプロコフィエフ。弾いたのは「束の間の幻影」だったような。

そこからは、プロコフィエフを中心に現代系の作曲家の曲を先生に持っていっては弾いてました。練習曲としては、王道のベートーヴェンやショパンなども弾いてましたが、日本のピアノの先生は当時この手の現代曲は苦手なことが多く、面白がって一緒に勉強して見てくれる先生は少数、完全シャットアウトで全く弾かせてくれない先生が多いのです。やっぱり皆ショパンが中心。

とはいえ、私もメシアンとかジョン・ケージは弾かず、ショスタコーヴィチくらいまで。

さてさて、今回書きたかったのは、勝手にお薦め曲。
私が「かっこいい〜!!」と思う曲は、どうやら友人に貸すと「不安になる曲だった」とか言われることも多く、ヤも「一人で聞いて」とかいう始末。こういう曲ばっかりの練習を聞いていたうちの親が嫌がっていたのはそういうことか。。。(でもラヴェルやドビュッシーやベートーヴェンも好きだったのだが。あとアルベニスも好き)

どれも最後の終わり方が「カッコイイ」というのが、私の好みです。ラスト1分30秒のために聞いてる(弾いてる)といってもいいかもしれません。いつかこういう音楽会を、、、興味のある方は聴いてみて下さい。

■セルゲイ・プロコフィエフ

「ピアノ・ソナタ」
第1番:一番聞きやすい曲。でも哀愁とかっこよさがあります。私も高校の時最初に飛びついて弾いた曲。
第2番:4楽章がかっこよくお薦め。1楽章のパートが4楽章で出てきたり、2楽章は味わいとハギレの良い曲、3楽章は4楽章の前の布石のようで、全体に物語りがある楽曲となっています。
第3番:1番の次に聞きやすいく、かつプロコらしい旋律と和音進行が楽しめます。中間部分で入る静かなパートが他を引き立てます。6/8で進む旋律と不協和音が素敵。
第4番:終楽章は華やかで、短いですが演奏会向きでもあります。
第7番:戦争ソナタとして有名。4楽章は体力いりますが、迫力ある和音の連続。(卒業試験で弾きました)
第8番:1楽章が長くてまだ弾いてません。2楽章はとても綺麗な曲で、3楽章はかっこよく、緩急のある楽曲。ラストがとても良いのですが、それまでがヘタに弾けばものすごくつまらない曲になってしまうので、難しいですがその内弾いてみたい一曲。

「4つの小曲 Op.3」
もう楽譜は廃盤だったので、大学図書館からコピーをして弾きました。初期の曲で、一曲がどれも1分程度でとても短いのでちょっと弾いて楽しむのに良いです。

「4つの練習曲 Op.2」
高校の時に弾いたのですが、当時3だけは難しくて弾きませんでした(楽譜が3段だとやる気がなくて)。でも4曲の中では一番好きな曲かもしれません。

「4つの小品 Op.4」
最後の「悪魔的暗示」が有名。超絶技巧といっていい曲。おどろおどろしく始まり、盛り上がるだけ盛り上がって最後は静かに終わります。


「交響曲第3番」
3楽章、4楽章がお薦め。少し映画音楽のような感じもあり、重厚感に浸れます。

■チャイコフスキー
Francesca Da Rimini, Op.32
24分もある曲ですが、これはかっこいいです。。。特に最後が、24分聞いてて良かった〜と思うのです。迫力満点。

■アルベニス
「Iberia」
「Goyescas」
どちらもスペインらしい曲ですが、とくにゴイエスカスは難しいです。アルベニスは12曲あるので、色々なスペインピアノ曲を楽しめます。聞くならピアニストは「Alicia De Larrocha」がお薦め。

■ラフマニノフ
「2台ピアノ:組曲 No.2 Op.17」
組曲1は弾いたことがあるのですが、No.2の方がかっこいいです。1〜4全てが楽しめる曲です。

■ドヴォルザーク
「新世界 交響曲第9番」
2楽章や終楽章が有名ですが、1楽章の始まりが気に入ってます。第3楽章から4楽章を聞くと、曲の繋がりがよくわかります。


他、ラヴェルの「クープランの墓」などもおすすめです。

|

« 食欲の冬 | トップページ | 寒い »

コメント

確かにピアノ=クラッシックだと思ってました。
「一人で聞いて」と言われてしまうあたり、、、
笑えます。
今度聞いてみますね。たまに猛烈にピアノ曲が聞きたくなるので!
・・・やはり不安になってしまうでしょうか・・・。

投稿: ヤギ部 | 2008年1月19日 (土) 21時58分

ヤギ部さん、こんにちは。
音出して聴いてると、「威圧感を感じる」とかも言われます。でも好きな人にはハマルので、是非聴いてみてください。そして感想をお待ちしております。

投稿: たまねこ | 2008年1月20日 (日) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食欲の冬 | トップページ | 寒い »